ブログ

DSC07130

2016年04月25日 パープルのプレート

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。今日はKさんの作品です。この転写紙は全く色が無い転写紙なんですよ。1度転写紙を貼って焼成しています。その後上絵具で薄っすらと色付けしてます。周りはスポンジングでポンポンしてますよ。そして2度目の焼成です。最後に金彩をしてます。この金彩が模様がなかなか良く分からなくて難易度高っ。でもKさん楽しんで作ってました。もうすぐGWですが皆さんの計画はいかがですか? 今年は桜前線も早かったようですが、家の中にいるとまだ朝晩寒さが少しあります。そろそろコタツを片づけなくては・・と思うのですがもう少し伸びそうです。...

もっと読む
DSC07129

2016年04月24日 お久しぶりのレッスン

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。 昨日大変なミスをしました。実は孫娘のお食い初めの儀式だったのでレッスンお休み頂いたのですが、10時ちょっと前にピンポー~ンとチャイムが鳴ったので、????ケータリングサービスをお願いしたのは11時なのに・・・・とドアを開けると、いつもの生徒さんが、こんにちは~って。私はどうしたの???? 生徒さんのNさんは今日レッスンの日なので・・・・えっ!!!何???? レッスンスケジュールカレンダーを見ると明日になっているよ。 でも先生、メールには23日(土)です。  あ~あ゛゛゛゛゛゛゛やってしまいました。23日を(日)と勘違いしてしまい明日に書き込まれていたのです。それもいつもの仲良し3人組でした。お食い初めの儀式が入ってなければ問題無かったのですが、親戚のお客様もお呼びしていたので、皆さんにあやまってお帰りいただいたのです。本当にごめんなさい。  今日は久しぶりにレッスンにお越しになったAさんの作品です。玄関の扉が開いた瞬間「生きてましたか??」の会話からスタートで、「はい。生きてましたよ」って。(笑) 月曜日の午前中の私の前の席がAさんの指定席だったので、しばらくお顔が見えなかったのでどうしたのかな??と心配してました。お忙しかったようですネ。早速1レッスンで3つも作ってくれました。♥の小物入れはお友達にプレゼントです。そしてポットは以前マグを作ったものとお揃いですよ。...

もっと読む
DSC07127

2016年04月23日 第4回 キルンアートコンテスト

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。今日の作品はSさんが頑張ってリボンを貼ってくれました。「どうやって貼るのですか??」のSさんの疑問を私が貼り方のレクチャーをしながら説明しました。Sさんしっかり単色転写紙を2回貼りして影も表現してくれましたヨ。可愛い小物入れですネ。今日は第4回日本キルンアート協会コンクールのお知らせです。今年のテーマは「優美~Cool beauty~」モナコ公妃 グレース・ケリーに想いを寄せて です。 グレース・ケリーって誰???なんて言っている人いませんか? 20世紀を代表する絶世の美女でハリウッドスターからモナコの公妃となり不慮の事故でこの世を去った人です。皆さんも知っているケリーバッグはグレース・ケリーから名付けられたのです。 ぜひ皆さんも腕を振るって応募して下さい。「私なんて無理無理と仰る方もいますが、ポーセラーツLOVEなら大丈夫」です。詳しい案内書はサロンにありますのでお気軽にお問い合わせください。...

もっと読む
DSC07124

2016年04月22日 愉快なプレート

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。今日の作品はIさんが楽しくなるプレートを作ってくださいました。いつものエレガントな作品を作られるIさんなのでちょっとビックリです。白磁はヴォーグの限定白磁を注文されました。プレートとスープカップに可愛い子豚ちゃんが入っています。子豚ちゃんとは・・・珍しいですよね。(知らなかったのですが、子豚ちゃんが密かにブームらしいのです・・サロンのテーブルの上にも可愛い子豚ちゃんがいますよ) Iさんは牧場をイメージして、プレートはスポンジングでグリーンに色付けをしました。その後牧場の入り口の柵を付けて・・お家・お家に続く道・風船・お花とイメージが次から次へと浮かんできましたヨ スープカップは蜂さんまで登場してます。真っ白な白磁がIさんワールドになりました。スープを飲むときに思わずクスッと笑いが出るようなセットになりました。...

もっと読む
DSC07128

2016年04月21日 兜のプレゼント

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。もうすぐ端午の節句ですが、今日の作品は初孫へのプレゼントに兜を作ってくれたKさんです。カッコイイですねぇ。私も今年作ろうかな?と一瞬思ったのですが、複雑な形で尻込みしてしまいました。まずKさんは兜全体を黒の上絵具でスポンジングしました。でも、、、、、黒と言っても「つやけし黒」なんです。つやがあるとピカピカしてしまうのでアンティーク感と言うか重厚感を出したくて、つや消し黒を選んだのです。そしてメインのクワガタムシの語源となった鍬形(くわがた)には金の転写紙を貼ってます。皆さんも金の転写紙を使った事があると思いますが、全く転写紙が伸びないのでちょっと力を入れるとビリッ!!!なので慎重に。慎重に。 吹返し(ふきかえし)と呼ばれる左右に広がった所にはワインの転写紙を貼ってます。どっしりと重みのある兜が出来あがりました。早速Kさん遠くにいるお孫ちゃんへ送りました。開けてビックリの兜は楽しいプレゼントになりそうですネ  余談ですが、兜って英語ではヘルメットになってしまうのです(笑)...

もっと読む
DSC07123

2016年04月20日 緊張のレッスン

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。今日はNさんの作品をご紹介しますね。Nさんは以前どこか企業のイベントでポーセラーツを1度体験したことがあるそうです。ゆっくりできる趣味を探していたらしくお電話で色々お話しさせて頂きました。Nさんのポーセラーツの印象は「貼るだけのイメージ」が強かったようです。私が「確かにポーセラーツの入り口は貼るが基本ですが・・・奥が深いですから、ゆっくりと1つづつレッスンしましょう」とお話ししました。Nさんは「奥が深い??????????」    そんなやり取りの数日後にサロンにお越しになりました。ちょうどその時は隣の席ではスポンジングする人。前では複雑にカッターを使い、転写紙を切っている人。そして目の前では金彩をする人がいて、Nさん最初から少々ビックリしたようです。でも2回目なので貼る基本は大丈夫と言う事でマグの局面に貼る練習をしました。風景画を選んだのですが、意外にもこのマグは結構湾曲しているので少しづつ、少しづつカーブに転写紙を馴染ませました。Nさん「難しい~」と言いながら貼れた時の何とも言えない充実感を味わいましたヨ。周りの生徒さんからも思わず拍手が出ていました。 ある程度の年齢になると自分ペースで趣味を持ちたいと仰る方が多いと思います。実は・・・・私もその一人です。ベリーダンスはいつまでも出来ないから、何か手芸的な趣味を探そう!!からスタートしたのです。それが今では??ベリーもやって韓国語もやってポーセラーツは趣味の域を超えてしまいました。 ポーセラーツの良さは何と言っても日常に使える食器を始めクォリティーの高さだと思います。年齢が高くなっても細かすぎない作業なので安心です。Nさん、これからゆっくりポーセラーツを楽しみましょう。...

もっと読む