ブログ

DSC04758

2014年11月10日 ◆ぐにゃぐにゃものさし

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。さぁ~ 一週間のスタートです。今週も元気で楽しくレッスンしましょうね。生徒さんの作品は焼成後、作った本人とご対面してからブログにUPしたいので、その間にサロンで活躍している道具についてのお話しをしますね。今日はものさしなんですが、マグカップなどの丸い円周を測るのに活躍するのが、このぐにゃぐにゃものさしなんです。本当の名前は何でしょうか??? 私も初めて使った時は「へぇ~便利!」って思いました。日常では殆ど登場しないですよね。でもポーセラーツの現場では登場回数が多いんです。①普通のものさし ②カッターで切るときに使用する金属ものさし そして③ぐにゃぐにゃものさしがサロンにあります。背骨が抜けてしまったような、なんだか頼りないものさしなんですが、頼りになるものさしですから、ぜひサロンで使ってみてくださいネ...

もっと読む
DSC04775

2014年11月9日 愛犬に最後のプレゼント

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。今日は先日びっくりした事があったと言っていたお話しをしますね。みなさん、この写真何だか分かりますか? そう骨壺なんです。大きさが分かるようにスマホと一緒に撮影しました。数日前私の携帯に1本の電話がかかってきました。家族同然の愛犬の死でどうしても自分の手で骨壺を作ってあげたいけど、色々調べたらポーセラーツでできるという事を知ったのですが・・・本当にできますか? 全くポーセラーツはやったことが無いのですが・・・ もう骨壺は用意してあるのですが・・・と言う内容のお電話でした。電話からも愛犬に対する深い愛情が感じられたので、私はいつもの調子で「大丈夫ですよ」と即答でした。数日してYさんがご来店されいよいよ骨壺とのご対面。骨壺を目の前にした時の私の顔!!! 自分でも今考えても笑えるくらい目をパチパチ、声も出ず、唯一「えっ!!!!!こんなに大きいの?」そうなんです。思い込みってあるでしょ? 自分では犬だから小さな骨壺だとばかり思い込んでいたのです。なんと30kもあるゴールデンレトリバーのものだったのです。おばばちゃんも家にいたので、呼んできたら私と同じリアクションで「ひょ~ひょ~ひょ~」と訳わからない言葉の連発でした。でもYさんの愛犬に対する深い愛情はひしひし伝わるので、そこからすぐ転写紙の貼り方からスタートしてデザインを決め、お昼もほとんど15分位で済ませ10時から5時位までで何とか完成しました。すべてYさんの手作りでちゃんと「Jin」ちゃんの名前も入っています。満足してお帰りになりましたよ。何と遠く上越から高速でいらしてたんです。焼成もいつになく、緊張です。私も愛犬家なのでJinちゃん必ずステキなプレゼントにするから!と心で祈っていました。受け取りに来た時のYさんの嬉しそうなお顔そして目にうっすら涙が。自分の考えたイメージ通りだったようで、Jinちゃんも最後のすてきなプレゼントで天国で喜んでいると思います。2人でコーヒーを飲みながら労をねぎらいながらお話ししていたら、Yさんすっかりポーセラーツのとりこになったようで、次回何作ろうかな?って考えていましたよ。ポーセラーツでまた一つ笑顔ができてとても幸せな瞬間でした。私もいい勉強をさせて頂きました。  ...

もっと読む
DSC04778

2014年11月8日 焼成炉 「ぼん1号」

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。 今日は当サロンで皆さまの大切な作品を黙って黙々と焼成している「ぼん1号」についてのお話しです。サロンの片隅に60cm×60cm×60cm角の白い物があるでしょ?これが焼成炉です。大体夕方にスイッチオンします。約1時間半後に450℃になります。その時に転写紙からガスが出るんですよ。だから窓全開!! 450℃になったら焼成炉の上部に小さな穴が空いているんですが、その2つの小窓をしっかり塞ぎます。それから急ピッチで温度が上昇します。、800℃まで、ねらしと言って一定の温度で止まったりしながら上昇していきます。800℃に到達したら今度はゆっくり時間をかけながら、下がってきます。ねらしの時間もあります。その頃は深夜です。そして翌朝大体6時~8時に120℃になります。そしたらスイッチオフです。そこから自然に温度が下がるのを待ちます。作品を取り出すのは、スイッチオンしてから約21時間後で、出来上がり~。そして数時間後に次の焼成スタートする時もあります。当サロンの焼成炉には名前がついてます。「ぼん1号」。実はぼんって主人のニックネームなんです。私はベティーぼんぼんなんですが、私がポーセラーツサロンやりたいって言ったら主人がプレゼントしてくれたので、名前をつけました。主人と同じように故障しないで、しっかり働いてもらいたいとの願いを込めました。焼成炉を外に置く方もいますが、何だか外で働かせるのは可愛そうでお部屋の中に入れようって初めから思っていました。ぼん1号だから2号3号もありかな? ...

もっと読む
DSC04747

2014年11月7日 すてきなバラプレート

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。私は木曜日 金曜日 お休みですが、焼成炉の「ボン1号」はお休みが無くて夜中も働いています。「ボン1号」の焼成炉については、皆さんも中はどうなっているの?何度で焼くの?など色々な疑問があるでしょ?だからまた後日ゆっくり説明しますね。今日はエレガントなバラプレートを体験でお作りになったAさん。お友達のご紹介でのご来店です。最初からこのバラ転写紙をお気に入りで作業開始! 順調に進み完成! ・・・・・したのに突如「先生やり直していいですか?」 バラの花が中央に集まってきれいにできたプレートだったのですが、Aさん最初から作り直しましたよ。転写紙を貼ってみて、「う~ん何かが違うな」と思ったら潔くやり直しし納得のいく作品にした方がいいですね。出来上がったプレートはバラの花が対角にまとまっているプレートで余白の白磁の白がバラと融合してきれいですね。そして次回の作品には3足の宝石箱をゲットしました。貼る転写紙も決めて、スポンジングまで自分でやっての体験コース終了です。私も作品を作っていて「まぁ~いいか」で妥協してしまう時が多々あるんですよね。だから見習わなきゃって思いました。Aさんのいさぎよさに拍手です。 ...

もっと読む
DSC04769

2014年11月6日 ティータイム

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。 街はハロウィンから一気にクリスマスに早変わりしてイルミネーションがキラキラしてますね。毎年この時期はいつも韓国に遊びに行っていたのに・・・今年は楽しくサロンでみんなでおしゃべりしてます。昨日のレッスンは大勢で楽しかったですよ。びっくりした事があったのですが、それは作品の焼成ができた時にお話ししますね。ところでサロンにお越しの方はご存知だと思いますが、レッスンの間にティータイムがあります。その時のスイーツはできるだけ、私が作っています。実はスイーツやお料理が大好きなんです。10月はクリームチーズを使ったケーキ11月はカボチャを使ったスイーツを中心にそして12月は・・・・と季節を感じるスイーツをと考えています。一昨日の午後知り合いのパン&ケーキの先生にクグロフのレッスンを受けてきました http://ameblo.jp/pandme/  だから昨日のレッスンのスイーツはもちろんクグロフです。クグロフってフランスの東北部、ドイツとの国境付近に位置するアルザス地方の伝統菓子なんですよ。皆さんも見たことがあるでしょ?ドライフルーツが沢山入っていて山に雪がかかっているようなお菓子です。(クリスマスのイメージがありますね。)そのお菓子をお出しした時の皆さんの歓声!! 食べた時の歓声!! 「売っているものみたい」と最高の褒め言葉を頂きました。あ~今日のレッスンも楽しかった。 ...

もっと読む
DSC04748

2014年11月5日 努力賞のバック

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。今日は人気のバッグ型をお作り頂きましたOさんの作品なんですが、よ~く作品を見てくださいネ。実はこのバックはとても努力されたんですよ。と言うのはお花の転写紙の背景が黒だったので、ハサミとカッターで丁寧に黒を切り取り分解されたのです。下の写真がその転写紙なんですが、背景が色があるとどうしてもベタ貼りになってしまいがちですが、丁寧にコツコツと分解されていくことでハサミやカッターが身近になります。手をかければ掛けるほど出来上がりの感動はUPする事間違いなしで、思い出深い作品になります。ポーセラーツと出会い、基本の貼り方をマスターさえすれば、作品を作る度に確実にステップアップできます。私は一生懸命カットしている時のOさんの顔が多分一生忘れられない思い出になります。「努力賞です」 ...

もっと読む