ブログ

平

2015年02月3日 一足先に春のプレート

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。今日は節分ですね。節分とは・・各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで、「季節を分ける」ことをも意味しているんですって。季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて、それを追い払うための悪魔ばらいの行事が豆まきで「福は内、鬼は外」と豆を撒いて、厄除けを行うのですが、皆さんも豆まきするのかな? 豆と言えば近頃夜大好きな日本酒を飲みながらお豆をポリポリなので、ダイエットしなきゃいけないのにまだスタートを切れないんです。今日の作品は体験でガーベラのプレートを作ってくれたHさんです。ガーベラの転写紙ってサロンに入荷するとすぐ無くなっちゃう程人気なんです。組み合わせることで色鮮やかになるし、何といっても可愛いのが一番ですよね。Hさんも初めは多くの転写紙とにらめっこしていましたが、ガーベラだけで可愛いプレートを完成してくれました。明日は立春だから待ちきれなくてガーベラのプレートUPしました~。...

もっと読む
こば

2015年02月2日 アクセサリー入れ

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。以前からお知らせしていましたが、昨日より一部料金を改定させて頂きました。体験レッスンは今まで通りです。フリーコースでレッスン時間内に作品が出来上がら無い方もいたり、焼成にかかる電気代がはっきり分かったのでレッスン代と焼成代を分けさせて頂きました。レッスン代・・2時間半で1000円 焼成代・・1個目500円 2個目~300円です。またスキルアップコースは廃止しフリーコースの中でその方のスキルによって取り入れていきたいと思います。上絵具・セラミックマーカーなどの使用500円 単色転写紙は1枚か半分で購入頂きます。 十分リーズナブルでの価格なので安心してバリバリ作品を作りましょうね。昨日もサロンではおしゃべりと笑いが・・・口は何故疲れないのかな?って思う程毎日おしゃべりしてます。女性はおしゃべりしてストレスを上手に発散しているから長生きだと聞いたことがあります。うんうん納得です。でも・・私の主人も超おしゃべり男なので長生き~~!!!! 今日の作品はおしゃれなアクセサリー入れを作ってくれたKさんです。前回のレッスンの最後にスポンジングをして1度焼成してますから、可愛いお花を散らしました。プラチナのセラミックマーカーと盛りでおしゃれさUPです。Kさん何入れようかな?って考えてましたよ。 サロンではやっぱりマグカップと四角のプレートが人気なんですが、ぜひステキなアクセサリー入れを作って春の準備しましょうよ。...

もっと読む
平林き

2015年02月1日 リクエストのマグカップ

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。近頃マタリさんの展示や「スッキリ」での放送や皆さんのご紹介のお蔭で新しい方のレッスンがとても多いのですが、特にお一人での参加って緊張MAXですよね~。でも心配しないでくださいね。絶対に楽しいから。昨日もお一人でのご参加でドキドキだったのでしょうが、すぐ一緒にレッスンしていた方々と楽しくおしゃべりスタート。帰る頃にはアドレス交換してました。こうしてポーセラーツを通じてお友達が広がって行くのを見るのってとてもウキウキです。そして夜に次のご予約のメールが来ました。またまたウレシイ~~~!!!!! 今日の作品は年末に帰省した時に舅・姑に初めてポーセラーツでプレゼントをしたHさんです。お二人がとても喜んでくれて、次回のプレゼントのリクエストまで頂戴して来ましたよ。おしゃれなお二人にと一生懸命作ったマグカップですが、どちらも嫁愛がたっぷり注がれたカップになっていますね。ここではカップの下に貼った単色転写紙の太いラインの継ぎ目の処理をHさんに学んで頂きました。カッターでの処理なんですが、覚えるととても便利で継ぎ目が分からないのです。昨日マグカップが在庫少なくなったから購入したのですが、カップだけでは止まらず大好きなティーポットを大量に購入してしまいました。しばらくは白磁も転写紙も購入ストップと決めていたのに(笑)だから今サロンには白磁がた~くさんあります。今日のレッスンも賑やかになりそうです・・・・・...

もっと読む
めぐ

2015年01月31日 ティーポット

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。今回の雪は「上雪 かみゆき」らしく松本あたりはずいぶん降ったようです。と言っても我が家も雪かき出動しなくてならないです。既に白く残っているのは我が家だけ・・・今7時で陸の孤島状態です。どうせならゆっくり出動です。あ~あ早く暑くならないかなと毎日願っています。今日は久しぶりにティーポットのご紹介です。ベリーダンスのMさんが作ったポットはアラベスクがお気に入りで色の違うアラベスクを上下に貼りました。色の違うアラベスクを配置って難しいのでどうするのかな?と見ていたのですが、真ん中に白磁の白をしっかり出しました。大人っぽいアラベスクがとても可愛い感じになったと思います。白の真ん中には黒でワンポイント。そして持ち手と蓋は目立たないのですが上品な仕上がりになってます。新婚さんのMさんがルンルン♪して作ったポットは歌声が聞こえてきそうな・・・・。今日は5名様が新しい方です。少々緊張しますが、すべての方にポーセラーツにハマって頂けるように楽しくレッスンしよ~って気合入れます。GO!!!! の前に雪かきです。...

もっと読む
丸山し

2015年01月30日 スキルを使ってのバスケット

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。近頃ほんの少しづつですが、日が長くなったような気がします。春よ~早く来て~ 今日の作品は春を思わせるようなステキなバスケットをご紹介します。この作品を作られたMさんは色々な技術を入れて作ってくださいました。バスケットは結構大きいのですが、まずお花の転写紙を貼りました。周りが波打ってますので注意!です。中心のドットはお花と同じ転写紙のドットを丁寧に1つづつ貼ってくれました。次にそのお花を避けて、上絵具の黄色でスポンジングをしました。そこで一度焼成しましたよ。焼成後は黄色のスポンジングの上に盛りのブルーをつけました。本当の盛りはレイズドペーストエナメルを練り練りして鉄筆で丁寧に置いていくのですが、これは結構ハードル高いのです。インストラクターの課題作品を作っている時も「地味な作業」に少々敬遠しました。でも朗報ですよ。このバスケットに付いている盛りは何と盛りが転写紙になっているので、ペタペタと貼ればいいだけなのです。次にバスケットの周りをセラミックマーカーで囲みました。最後に取っ手はどうしようか?と迷ったのですが黄色がとても明るくて素敵だったので、取っ手にも黄色でスポンジングをしました。と言う訳でこのバスケットの中には基本のスキルが沢山詰まっています。色々な技術はインストラクターの資格取得者のみしか教えられないサロンもありますが、ポーセラーツ長野では「作品がステキになるなら色々なスキルを入れて一緒に作りましょう」の気持ちです。 春のイチゴ乗せて練乳かけてパクッですね。チューリップの黄色とピッタリ!!...

もっと読む
水

2015年01月29日 ☆お雛様

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。今日はお雛様の飾りタイルをご紹介しますね。Mさんは15cm×15cmのタイルと10cm×10cmのタイルを斜めに使用して可愛いお雛様を作ってくれました。お雛様のお顔が可愛いので魚や鳥で更にかわいらしさを上手に出していますよね。私が拍手を贈りたいのは大きなタイルなんですが、パステルの単色転写紙をおしゃれなデザインにカットして貼った事です。私がお正月に貼りたい病でお皿を作ったあの転写紙がこんなに素敵になっています。本当にびっくりです。せっかくですから今日は皆さんが一番疑問に思っていることを・・・・お内裏様とお雛様の左右は???? が多分一番の疑問だと思います。調べましたよ~。現在一般に広く売られている雛人形は関東雛と言い、向かって左にお殿様が座っているものになります。逆に向かって右側にお殿様が座っているものは京雛と言われます。日本ではもともと位が高い人が左側だったので本来は「男雛が左、その右手側に女雛」を飾ることが当然でこの並びが明治まで全国的でした。それが関東風になったのは大正天皇がきっかけとされます。明治時代、西洋の流れを受けて国際儀礼である「右が上位」の考え方が取り入れられるようになりました。大正天皇が即位の礼で、洋装の天皇陛下が西洋のスタイルで皇后陛下の右に立たれた事からこの風習が広まったとされています。これで疑問が解けましたか? これからお雛様を飾る方も多いので参考にしてくださいね。我が家のお雛様は誰が並べるのでしょう...

もっと読む