ブログ

名称未設定-1

2016年01月20日 本格的な雪

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。ついに本格的な雪になりましたね。今朝はガァ~ガァーと言う雪かきの音で起こされてしまいました。いつになく真っ暗で6時過ぎていても良く寝ていたのに・・・・・もしかしてあの雪かきの音は我が家の前の雪も綺麗になっているのかもしれない・・・密かな期待をしながら、雪かきに出動しなくては。。今日は久しぶりにティーフォーワンをご紹介しましょう。どちらも同じ転写紙で作ったのですが、とても優しい感じに仕上がっていますよね。ブルーのティーフォーワンはYさんが頑張って作ってくれました。上のポットと下のカップにお花が大きく咲いています。取っ手・蓋・蓋の上にゴールドのセラミックマーカーで装飾をしてますのでゴージャスなティータイムにピッタリなティーフォーワンです。そしてピンクのティーフォーワンはKさんが作りました。パステルピンクは甘い仕上がりで可愛い!!! 蓋部分には目立たないのですが、ポチポチとドットが可愛くついてます。 ソーサーはコンパスカッターでカットしてます。Kさん随分コンパスカッターがお上手になりました。 この転写紙は当サロンでもNO3に入る人気です。バラの花が大きくて使いやすい・色合いが優しい・組み合わせしやすい等々で人気です。ティーフォーワンはお勉強する箇所が沢山ありますのである程度色々な技術をお勉強したらチャレンジして頂いています。普通に転写紙を貼ってももちろんOKですが、お一人様で楽しくお茶してもルンルンになるようにお勉強したポーセラーツの技術を入れながら制作したらもっと楽しいお茶の時間になりますよ。...

もっと読む
DSC06874

2016年01月19日 格子模様のティーカップ

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。やっと冬の天気になりましたが、長野市内は意外にも道路にも雪が無く助かっています。雪掻きも朝ささっとやっただけですよ。松本は33cm の大雪で交通渋滞が起こっているらしいです。通勤で車を使われる方、時間に余裕を持ってお出かけください。今日の作品は久しぶりに私の作品をご紹介します。格子模様のティーカップを色違いで作ってみました。手順はシンプルなんですが、定規を当てる時曲ってしまったり、カッターの力の入れ具合などがポイントです。パステルカラーでゴールドとプラチナで作ってみました。ソーサーは全面張りです。 たまにはいつものティーカップと違うものでお茶するのも気分転換になって楽しいです。今はアップルパイにハマって色々なパイを連日焼いています。 昨日美桜ちゃんのお七夜をしました。自分の時にはお七夜はやらなかったと思いますが、日本文化が大好きな美桜ちゃんパパ&ママはしっかりやりますよ。お七夜とは・・・赤ちゃんが誕生して無事に1週間がたったことをお祝いし、これからの健やかな成長を願う行事らしいのです。昔は今のように医療が発達していなかったので赤ちゃんの生存率が低く、特に誕生直後の1週間を無事に過ごせることはとてもおめでたいことなので生後7日目の夜に行われるようになったといわれています。お七夜は別名「名付けの祝い」と呼ばれ、赤ちゃんの名前をお披露目し、存在を家族や地域の人、その土地の産神(うぶがみ)に報告する日とされているそうです。我が家は大きな鯛・お赤飯・筑前煮・お刺身・ステーキなど・・・(何故ステーキかと言うと美桜ちゃんのパパがステキな女性になるようにとリクエストだったので) もちろん私からの初ポーセラーツのプレゼントはスプーン&スプーン置きでした。...

もっと読む
p

2016年01月18日 大人可愛いティータイム

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。今日からいよいよ大雪の予報が・・・キャー☆☆雪掻きの恐怖が待っています。お隣の除雪機も出動準備かな??? 娘もやっと今日退院で美桜ちゃんを連れて戻って来ます。賑やかになりそうです。今日の作品はティータイムに大人可愛いカップ&ソーサーを作ってくれたPさんです。Pさん初めて広い面積に転写紙を貼るのに不安一杯でしたが、上手に指を使って貼ってくれました。カップも少し下側がスリムになっていますが、無事クリアしました。難しいときは、柄の入っていないところに切込みを入れながら貼っていくと貼りやすいですよ。クッキーを乗せてお茶するに丁度いい大きさです。...

もっと読む
kkkkk

2016年01月17日 自宅で復習

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。先日アンちゃんが庭で遊んでいて耳に蝉の抜け殻が付いていたのです。今の時期に蝉????と不思議なんですがこれも温暖化の影響でしょうか。写真UPしますので見てくださいね。今日も昨日に引き続きチェック柄のプレートです。kさんがお正月に自宅で復習をしてくれました。(昨日のKさんとは違う方ですヨ) やはりボーダーを貼る時引っ張り気味になってしまうせいか、最初は曲線になり気味でしたが、復習をするとお上手になってくるので真っ直ぐになって来ます。色々なカラーでイメージもそれぞれ変わってますよね。意外に細いボーダーの色が決めてかも・・・・ カラフルなプレートが沢山できると何だかウキウキしてきます。真面目でとっても細かい作業が大好きなKさん、お家で楽しそうにポーセラーツを楽しんでいる姿が目に浮かびます。 ...

もっと読む
k

2016年01月16日 楽しめるチェック柄 

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。朝6時頃に目覚めるのですがつい先日まではカーテンを開けても真っ暗だったのですが大分明るくなって来ました。長野は周りが高い山なので太陽の光をバックに山のシルエットが浮かび上がりとっても綺麗です。部屋の窓からは東に志賀高原や菅平高原、西に北アルプスの山々が見えるベストロケーションです。今日もお天気が良さそうです。 今日の作品はチェック柄のプレートを作ってくれたKさんです。チェック柄の転写紙があってそれをペタンと貼るわけではないのですよ。ライン全てを自分でカットする事からスタートなんです。なかなかボーダーをカットする事って楽そうでいて結構難易度が高!!! 細くなればなるほど、直線ではなくなってくるのです。カッターの使い方にポイントがあるのですが、マスターすればgoodです。それからプレートにライン引きがスタートです。そこからはただ真っ直ぐ貼るのみなのですが、これが真っ直ぐ貼っているつもりでも、ちょっと力を入れて引っ張ってしまうと直線から曲線になってしまいます。Kさんも初めてのチャレンジだったのですが、楽しんでトライしていました。...

もっと読む
DSC06903

2016年01月15日 スープカップ

ポーセラーツ長野 横山まゆみです。おはようございます。お料理が大好きな私ですが、苦手なレシピの1つに茶わん蒸しがあります。若いころにチャレンジして見事撃沈↓↓してしまって以来トラウマになって・・・ たまに、リベンジしてみようとキッチンに茶わん蒸しを作りに夜10時位に立つこともしばしばあります。(怖!!) でも自分の納得いくものができません。(何故??) 出汁の味が決まらない・蒸す時間が難しい・卵液の濃さ等々・・  昨日も水野美術館の中にある「四季彩」にランチに行って、MIZUNO御膳を頂きました。もちろん茶碗蒸しが出て来ましたよ。やっぱりプロの味は美味しいですね。 今日の作品はIさんがスープカップを作ってくれたのですが、「あら、このカップ茶わん蒸しにもいいわねぇ~」って。 私「えっ???スープカップが茶碗蒸し用に使えるんだぁ~」いい事聞いちゃった!!!!!! ラッキー☆☆ 蒸す時、蓋は小皿で代用すればOKだそうです。なるほどネ いつも茶わん蒸し作るときには高い戸棚からフルセットの茶わん蒸しの箱を出して、しまってを繰り返していた私に茶碗蒸しの光が差したようです。ピカッ!!!!!    これで茶わん蒸しももっと身近になれます。 Iさんあのヴォーグ人気の転写紙をお上手に貼ってくれました。2つお揃いでは無いのですが、柄が一緒なので全く違和感ありませんよね。 今日は茶わん蒸しのお話しでした。 最後に ウレシイお知らせです。お友達のパン&ポーセラーツのお教室リベルテのY先生が無事女の子を出産されましたよ。おめでた続きです。...

もっと読む