修正も学びましょう

DSC09419

2019年03月10日 修正も学びましょう

ポーセラーツ長野 横山です。おはようございます。
昨日もとても暖かくて春の近づきを感じます。
皆さんがレッスンを終えてお帰りになった後・・・。焼成前の最終チェックをします。
「えっ!!どうしたの? こんなところに大きな空気がポコリ」 「ゴミの転写紙がこんなところに!!」
そして翌朝焼成炉の蓋を開けるのは未だにドキドキです。 そして「わぁ~キレイ!」「いいねぇ」
「売り物だよ」などひとり言を言います(笑)  それでも色々な要因・原因不明の事がおきます。
今日の作品はKさんの作品ですが、焼成後に蓋のバラの所にトビが起こってしまいました。
空気も・水もしっかり抜いてあったのに・・・。転写紙の相性が悪かったのか??
お勉強の為にKさんにも見て頂きました。修正方法もお話しして再度焼成しました。
出来上がりは完璧に綺麗になりました。

まだコメントはありません

コメントを投稿